お部屋探し
不動産会社へ
 ・地域、間取り、予算等の希望条件を設定し、チラシ、情報誌、インターネットを利用し物件をチェックしておく。

物件の内覧
 ・営業マンに希望条件等を伝え、気に入った物件を絞り込み、内覧します。

申込書の提出
 ・借りたい物件が決まったら、不動産屋で入居申込書に記入します。
  入居申込書には、借主と連帯保証人の氏名、住所、生年月日、電話、勤務先、年収等を記入します。
  (審査の際に本人確認の為、借主の免許証又は健康保険証のコピーが必要になることがあります。)

入居審査
 ・入居申込書を物件のオーナー、保証会社へ提出し、入居審査を行います。
  (連帯保証人へ確認連絡も行いますので、伝えておいてください。)

契約書等必要書類
 ・審査が通れば、説明の後、契約に必要な書類をお渡し致します。
  (賃貸借契約書、重要事項説明書、保証会社委託契約書、火災保険契約書、契約金明細書等)

契約書等の署名
 ・受け取った書類を持ち帰り、よく目を通してから、署名捺印を行います。
  (連帯保証人は自筆で署名し、実印を押し、印鑑証明書を添付していただきます。)

契約書等の提出
 ・署名捺印した書類と添付書類、契約金を不動産会社へ提出後、鍵をお渡しします。

引越、入居
 ・鍵を貰ったら予めどこか不具合がないか室内をチェックしておきましょう。
  (不具合を発見した場合は。直ぐに不動産会社へ連絡してください。)
                                         
 
入居後の注意
 ・住まいは、個人のお城でもあり憩いの場でもあると同時に、集団生活の場でもあります。
 ・テレビ、ステレオなどの音量、ドアの開閉、お子さまのいる家庭では、部屋にカーペットなどを敷いて、
  夜は走ったりさせないようにお互いに音への気配りを心がけましょう。
 ・壁、床、天井等に釘を打ったり、造作をしてはいけません。
 ・天ぷら油を排水へ流さない、お風呂排水溝のこまめの清掃を心がける。
 ・結露、カビ防止の為、窓を時々開けて換気をしましょう。

退去時の注意
 ・退去する際には、退去日の1ヶ月前までに、不動産会社へ連絡してください。
  (退去する月の家賃は日割り計算はしませんので注意してください。)